FC2ブログ
ブログ『バストゥーク・ブラザーズ冒険記』 FF11、ウルトラクイズ、ガルパン、あとなんか。  

猿の惑星: 新世紀(ライジング) 観て来ました。

なりすけ:
お猿新作みてきたーヽ(*´∀`)ノ 公開されたばかりの映画なのでネタバレ注意で。







旧シリーズ1作目から続くテーマである『同一コミュニティ内の不和』が人間側猿側両方に盛り込まれていてしっかりと『猿の惑星』してます。

前作『猿の惑星: 創世記』が旧シリーズの『 新・猿の惑星』と『猿の惑星・征服』を意識した作りになっていただけあって今作は『猿の惑星・征服』と『最後の猿の惑星』のリメイクという印象を受けました。特に終盤は『最後の猿の惑星』的展開が『起こるべくして起こっている』感を味わえるのでシリーズ通して観ていると楽しさが倍増します。
とは言え旧作を観ていなければ楽しめないかと言うと全然そんな事は無く、あくまでも知ってる人には分かる程度のオマージュになっていて、ぎりぎりリメイクとして見られるぐらいの大幅改変なので創世記から乗り込んだ人でも安心。
旧作の『最後』との最大の違いは面白いという点ですね。ラストは旧作と違い平和的解決にはならなかったけれど、「これならもう一戦楽しめるのでありがとう」 と感謝してしまう程の面白さ。
どうやって旧シリーズ第1作のような世界に繋げて行くのか、これからのシリーズ展開も楽しみです。

でも人間の目を欺く為にタダの猿のフリをしたりシーザーを撃って人間のせいにしたり挙句の果てにリーダーの地位を得る為同士である猿を皆の目の前で殺害してしまう程の悪知恵を持っているコバが何故ラストバトルで手にしている銃を正々堂々と捨ててから殴りかかって行ったのか。それだけが気になりました。引き金引いて『あ、弾切れだ』のワンクッションぐらい入れても良かったんじゃないかと。


押してーおしてー エフエフアンテナ  ファイナルファンタジー11・攻略ブログ  にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ
↑記事をお気に召しましたらぽちっと押して頂くと管理人が喜びます。↓こっちを押して頂くともっと喜びます。
お出口はこちらnihondeokaimono2.png

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

きてくれたひと
現在ここにアクセスしてる人
プロフィール

バストゥークブラザーズ

Author:
バストゥークブラザーズ
壺訓練生なりすけ

Youtube配信始めました。
こちらをクリックしてチャンネル登録よろしくお願いします。

twitter
ツイッターはこちら

と、こちら。

更新日
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FF11
FF11関連ブログ記事はこちら

公式で開催予定および開催中のイベント

ようつべ始めました。

試練鯖メインで配信しています。チャンネル登録よろしくお願いします!



わがやの
ヴァナ・ディール冒険者ども




記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
アメリカ写真
IMG_1470s2.jpg
2007年9月
LA~モニュメントバレー間で
撮った写真
2007年9月15~17日
2007年9月18~19日
2007年9月20~21日
おまけ

ランキング
ファイナルファンタジー11・攻略ブログ



にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ

エフエフアンテナ
リンク


バストゥーク・ブラザーズ冒険記
http:// basbro.blog54.fc2.com/
はリンクフリーですが、リンクの報告頂けると大変喜びます。
なりすけのメールアドレスはこちら
画像です



このブログをリンクに追加する
WEB拍手
押してーおしてー
全記事表示リンク
月別アーカイブ
41V6qcacMYL_AA300_.jpg